TOP
43.72score

JUN×はみぃ

スポンサーKataribe

30歳を過ぎたら、トレーニング派

20代までは食事系ダイエットに夢中だった私も、30歳を境にトレーニング派になりました。
今までは運動が大嫌いだから、なんとか食事で痩せれればと必死でした。
そもそも若いうちは嫌でも身体を動かす機会も多いですし、趣味でウォーキングをしていたため必要ないと思っていたのです。

そしていざ30歳になると、そのつけは回ってくるものです。
元々運動が大嫌いな私には筋肉といえるほどのものはあまりなく、代謝が年と共に落ちると急激に太り始めました。
さらに筋肉がないので脂肪を自力で燃焼するようなサイクルも整っておらず、まさにダブルパンチ状態でした。

そこで慌てて運動をはじめても体力もなく、身体が固いので腰を痛めたりと最初は散々な結果となりました。

そんな私が今はまっているのが、皮肉なことに筋トレです。
昔はこの筋トレが嫌で食事系ダイエットに逃げていました。
しかし健康器具の力を借りて始めてみると、あんなにすぐに痛くなる腰にも負担がかからず、自分のペースでできるので楽しさを感じます。

食事も確かに大切です。
しかし間違った食事系ダイエットは筋肉を弱らせ、私のように30歳を迎える頃につけとして回ってきます。
改めて、食べて動いて痩せるという正統法が一番だと実感しています。
年を取れば自然と肉を控えて粗食になります。
そのような意味でも、30歳からのダイエットはトレーニング派だと考えています。

.

最終更新日:2015-11-02 14:57

コメント (0)