TOP
44.32score

JUN×はみぃ

ハンドメイドサイトで出品して難しさを感じたこと

私は去年からハンドメイドサイトでシュシュを販売しています。
最近は忙しくてなかなかシュシュも作れないので、見て回ることが多いです。
販売実績は毎月数千円単位ですが、それでも感じたことをまとめようと思います。

まずハンドメイドサイトでやり取りして、クレームを受けたことは今のところはありません。
販売者として登録して一番大変だったことは存在アピールです。
具体的に言いますと、登録したばかりの頃は販売数もなくやり取りの実績もないため、よほどセンスのある商品じゃない限りサイトのトップ画面にピックアップされることは難しいです。
私も過去にトップ画面(スマホ版)で紹介されたことは1度しかなく、後はジャンル毎の気になる作品にピックアップされるのが精いっぱいでした。

幸い一番最初の時に、たまたま作品がきれいでお気に入り登録をした作家さんが優しくて、フォローしていただいたことがありました。
そのおかげでフォロー実績がついて認知されるようにもなりましたが、ハンドメイドサイトでの一番の難しさは「膨大な登録作品の中に自分の作品が埋もれてしまって、認知されないところ」にあります。

ではハンドメイドを多くの人に使ってもらえることは難しいのかというと、その解決策ももちろんあります。
それは作家同士の横のつながりを大切にすることです。
時々お気に入り登録をしたり、コメントを残したりして交流を続けることで自然と輪が広がていき、ハンドメイドも買ってもらえるようになるかと思います。
私の経験が全てではなく、他にももっといい考えがあるかと思います。
しかし私が販売者として感じたことは、まずサイトやそこにいる人と楽しむことが大切なのだと思います。

.

最終更新日:2015-05-28 00:09

コメント (0)