TOP
45.09score

JUN×はみぃ

日焼けの予防にはトマトのリコピンが良い理由

まだ紫外線は強くないから大丈夫と思っている人は、要注意です。
季節によって紫外線の強さは変わるかもしれませんが、紫外線の有無で言えば1年中降り注います。
明日朝起きた時からしっかりとケアしていかなければなりません。
短期集中ケアは化粧品に任せましょう。
でも長期的に紫外線に強い身体作りができれば一番うれしいと思いませんか。

その方法はトマトを夜に食べることです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


理由としてはトマトの成分であるリコピンの効果にあります。
リコピンと言えばトマトの代表的な成分であり、サプリメントにも配合されています。
主な効果としては、抗酸化作用とコラーゲンの生成を促進する作用があるとされています。

これら二つは結果的に身体にどのような変化をもたらすのかは、美容関連ではシミ、しわ、たるみが改善すると書いてある場合が多いです。
しかしこれらをもっと詳しく説明すると、コラーゲンの生成を促進することで新しい肌細胞が生まれます。
自然とターンオーバーが促進し、肌のきめが整います。
また抗酸化作用も加わることでもっと肌のきめが整えられると、きめの1つ1つが理想の正三角形に近づくのです。
この理想の正三角形のきめの肌こそ、紫外線をよりはじき返しやすいと言われています。

つまりトマトを食べることは日焼け対策にもいいということです。
では肝心の量ですが、大きいトマトだと3個、ミニトマトで10個が理想とされています。
しかも調理法は油を使って加熱するのがベストだと言われています。
量も取れて、油を使った加熱をするものといえば、まさにイタリアンです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


夏場の夜ごはんはイタリアンがいいなんてちょっと贅沢な気分ですね。

最後にですが、すでに紫外線ダメージを受けた肌にはビタミンが効果的です。
ビタミンは逆に加熱をすると壊れてしまう成分なので、トマトを使ったパスタや煮込み料理の他にトマト入りのサラダも付ければ完璧だと思います。

とことん日焼けしたくないあなたはこちら。 [PR]

.

最終更新日:2015-03-10 00:39

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)