TOP
48.53score

JUN×はみぃ

手数料を節約する方法

地方銀行や全国区の銀行問わず、手数料はだいたい108円~216円かかるのが一般的かと思います。
銀行にお金を預けるだけで手数料を取られるのは何とも納得がいきません。
しかしその手数料、場合によっては払わなくてもいいかもしれません。

まず多くの銀行の手数料があがる時間帯は夕方5時以降の場合が多いです。
つまりお金の出し入れをするなら夕方5時までに行えば、夕方5時以降に利用した時と比較して1回108円の節約になるのです。
月に8回(週に2回)お金の出し入れをするとして、それを夕方5時前後で比較すると単純計算で864円節約できる計算になります。
さらに1年間で考えると、10368円節約することになります。
よって今まで仕事終わりの夜にお金の出し入れを行っている人は、昼のランチタイムに用事を済ませた方が何か特別なことをしなくてもお得ということです。

そしてこれはあまり知られていないようですが、各社銀行のATMの説明を見ると「月~回まで手数料無料」と書いてある場合があります。
もちろんすべての銀行ではありませんし、各社条件は様々なので一概には言えません。
しかしその条件のよく見るパターンとしては「月貯金残高が10万円以上必ずあること」「月30万円以上のお金の動きがあること」などと書かれている場合が多いです。
月30万以上というと、そんなに毎月買い物はしないと考える人も多いかもしれません。
しかし多くの場合は給与の入金も含まれることが多いので、意外と誰にでも手数料無料の権利を与えられていたりします。

このように手数料を節約したいときは時間帯を気を付けること、自分が持っている口座の銀行のHPなどでATM部分の規約に一度目を通して見ることが大切なのです。

auユーザーは知らなきゃ損!?auユーザーを優遇しすぎな銀行。「プレミアムバンクfor au」でWALLETポイントが貯まる! [PR]

.

最終更新日:2015-07-11 16:12

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)