TOP
46.26score

JUN×はみぃ

肌の調子を崩したくない人の必需品♪

豆乳と言えば、スーパーやコンビニで期間限定の味がでるとついつい買ってしまう自分がいます。
特にお気に入りで毎年楽しみにしているのが、梨味の豆乳です。↓

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

このように味付きの豆乳は手軽に飲めて好きですが、普通の何も味のついていない豆乳も大好きです。

まず大豆製品は私の中ではなくてはならないものです。
私はいつもスムージーやコーヒーに入れたり、あるいはそのまま豆乳として飲んでいます。
飲むだけではなく、きな粉にヨーグルトと少量の豆乳を加えて即席美容パックにして顔に塗ることもあります。
いろんなアレンジが広がる豆乳ですが、豆乳の魅力は使いやすさだけではありません。

豆乳と言えば、大豆に含まれる「イソフラボン」が有名です。
イソフラボンは肌のきめを整える美肌効果が期待されているので、化粧品を選ぶ際は参考にしている方も多いかと思います。

しかしそれだけではありません。
大豆はそもそも植物性タンパク質です。
植物性タンパク質のいいところは、脂肪に変わりにくくコレステロールや血圧を抑制できる効果があることです。
また脳の活性化、女性ホルモンの促進、便秘の改善、基礎代謝や血行が促進するなども期待されています( *´艸`)

そのためダイエットに良いと言われていますが、豆乳はあくまでも補助的に使えば効果があります。
豆乳だけ飲み、食事制限や運動を全くしないとなると効果は出ません。
また豆乳だけ飲み続けるのではなく、牛乳を交互に飲むことでより健康的な体を手に入れることができます。

豆乳の魅力は多々言われていますが、基本は栄養バランスのいい食事をし適度に運動した上で摂取することで、より豆乳の魅力が発揮するのだと私は思います。

美意識高い女子におすすめのコスメアイテムはこちら。 [PR]

.

最終更新日:2015-01-10 15:38

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)