TOP
43.43score

JUN×はみぃ

日々のスキンケアが紫外線対策で実を結んだ私の旦那

最近紫外線がますます強くて来ていると天気予報でも耳にするようになりました。
私の旦那は外で仕事をしているので、この時期はいつも真っ黒に焼けてきます。
日焼け止めは付けていないので、毎年シミが増えていく旦那。
何も気にならない人なのかというとそんなわけでもなく、本人は目の下のしみを気にしているので毎日ビタミンC導入効果のある化粧水をつけていました。

先日旦那は炎天下の下で現場仕事をしてきました。
私も帰ってきた時にびっくりしたのですが、旦那の腕が軽い火傷レベルまで日焼けしていました。
痛みと熱でしばらく困っていましたが、もう1つ気づいたことがあります。
顔と腕の焼け具合が明らかに違ったのです。

日焼け止めは使っていないことと、紫外線が当たる部分は同じ面と条件はほぼ同じであるにもかかわらず、顔は若干焼けただけでした。
軽い火傷レベルの手と顔を並べてもらいましたが、明らかに違いが分かります。

そこで私たちはあることに気づきました。
いつもスキンケアをしていた顔の皮膚はキメが整ったため、紫外線をよりはじき返したから日焼けがそこそこだったのだと考えました。
私も旦那もスキンケアを続けて肌のきめが整うと紫外線をはじきかえすことは知っていました。
しかし旦那は私に比べて長年お手入れしているわけではなく半年前からやり始めたので、女性より露骨に結果が出たのだと思います。

いつも「本当にスキンケアをして紫外線をはじき返してくれているんだろうか?」と不安に思っていた方がいるなら、自信をもってつづけた方が良いと言えます。
夏本番に向けて、美容だけではなく健康という面でもスキンケアは続けることが大切だと感じました。

.

最終更新日:2015-06-04 15:08

コメント (0)