TOP
45.13score

JUN×はみぃ

今となっては笑い話です。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


私が20代前半だったころ、京都に旅行に行ったことがあります。
その時は宮城県からの旅行だったため土地勘は全くなく、私は迷いながらも京都観光を楽しんでいました。

するとそこに一人の外国人女性が、道を教えてほしいと声をかけてきました。
その当時の私はほとんど外国人を見たことがなかったため、英語圏の人だろうと勝手に認識しました。
しかし認識したものの、英語が全く話せない以前に土地勘もない私。
でもこのまま外国人を放置するようなこともしたくないという気持ちもあり、葛藤しました。

結果カタコトの英語でやりとりすることに・・・。
せめて観光案内所には連れて行ってあげたいと思ったのですが、結果はそこにすら連れてってあげられませんでした。
今でも申し訳なく思います。

なにより一番残念だったことは、その方がフランス人だったことです。
つまり英語はほぼ通じない相手に、私はカタコトの英語で必死に道案内しようとしていたのでした。

今となっては笑い話ですが、恥ずかしさもあり、もう少し自分が英語をわかっていたのであれば相手の英語力も把握できたと思います。
あのフランス人が、日本旅行を楽しんで母国に帰っていただいたことを願うばかりな体験でした。

.

最終更新日:2015-01-16 18:22

コメント (0)